2015年12月22日

チャイナ100年の侵略計画はパンダ、北朝鮮は猪八戒で。どちらももらうだけもらった資金で恩人を滅ばすと

ベトナムの漁船を14隻沈めたという武装漁船船長
チャイナ100年の侵略計画はパンダ、北朝鮮は猪八戒で。どちらももらうだけもらった資金で恩人を滅ばすと 20151221テレビ東京未来世紀ジパング池上彰の徹底解説でもスクープ。チャイナの武装民兵が侵略の先兵になっている現実!ベトナムの漁船を14隻沈めたという武装漁船船長。迫撃砲に機関銃。日本製のレーダーや無線装備。チャイナ政府から年間1000万円以上の補助金が出ているとなぜか正直に告白していた。  当然、尖閣で海上保安庁の警備艇に激突してきた漁船も武装していただろう。異様な無法行為が100年計画で太平洋の覇権を狙っているというチャイナの狂気の覇権主義。 ...続きを見る
ブログ気持玉 / トラックバック / コメント
2015/12/21 23:20
インドでは言論と表現の自由を侵害するとして、違憲判決。日本では泥棒に泥棒と言ったら名誉棄損の有罪です
 インドでは18日、アジアン・エイジ紙が加藤前支局長の写真付きでロイター通信の記事を掲載。ネール大のプレム・モトワニ教授は産経新聞の取材に「無罪は当然。公平な判決が出て本当によかった。民主主義国家の韓国で有罪はありえないと思っていた」と述べた。 ...続きを見る
ブログ気持玉 / トラックバック / コメント
2015/12/19 16:52
日本の裁判所もぜひぜひ!産経紙前ソウル支局長無罪判例を国際的な常識として尊重してもらいたい 
2015.12.19 09:10 【編集日誌】 判例として尊重を 本紙前ソウル支局長無罪 ...続きを見る
ブログ気持玉 / トラックバック / コメント
2015/12/19 16:29
沖縄2紙は『権威』そのもの」「中国の国営放送そっくり」沖縄で見るのはこれ異様な論調に違和感を感じた。
2015.12.19 08:17 【八重山日報・仲新城誠編集長インタビュー】 「沖縄2紙は反権威のようで実は『権威』そのもの」「中国の国営放送そっくり」 http://www.sankei.com/premium/news/151219/prm1512190028-n1.html ...続きを見る
ブログ気持玉 / トラックバック / コメント
2015/12/19 12:45
産経新聞の加藤元ソウル支局長の無罪判決は当然だが、東久留米市議が名誉棄損で同僚から訴えられた件は有罪
市議会報告が、選挙公示期間中に配布されたと誤認した一審に対して、二審では 選挙公示以外で配布したからなお悪質?などと誤認を訂正謝罪すべきところ開き直り屁理屈で三倍の罰金を科した。 日本の裁判官は韓国以下だということ。 ...続きを見る
ブログ気持玉 / トラックバック / コメント
2015/12/18 09:32
消される前に いい記事を再録しました
★ ウェブリブログトラックバック  通知   2015/12/17 22:52 ◆対象記事 産経新聞の加藤元ソウル支局長の無罪判決に思うこと http://ikedaharuo1.at.webry.info/201512/article_10.html ◆トラックバック記事 《ブログ名》 無職HARRY IKEDAHARUO池田孟夫治夫 《タイトル》 「産経新聞の加藤元ソウル支局長の無罪判決に思うこと」について 《概要》 「産経新聞の加藤元ソウル支局長の無罪判決に思うこと」に... ...続きを見る
ブログ気持玉 / トラックバック / コメント
2015/12/17 22:59
「産経新聞の加藤元ソウル支局長の無罪判決に思うこと」について
「産経新聞の加藤元ソウル支局長の無罪判決に思うこと」について http://ikedaharuo.at.webry.info/201009/article_15.html http://ikedaharuo.at.webry.info/201009/article_5.html http://ikedaharuo.at.webry.info/201009/article_2.html http://ikedaharuo.at.webry.info/201009/article_1.html... ...続きを見る
ブログ気持玉 / トラックバック / コメント
2015/12/17 22:52
公的関心事案では「言論の自由が優位に立つべき」 コラムの公益性認定!!日本の司法はどうだったのか?
2015.12.17 20:40 【本紙前ソウル支局長無罪】http://www.sankei.com/affairs/news/151217/afr1512170065-n2.html 公的関心事案では「言論の自由が優位に立つべき」 コラムの公益性認定 ...続きを見る
ブログ気持玉 / トラックバック / コメント
2015/12/17 21:16
産経新聞の加藤元ソウル支局長の無罪判決に思うこと
http://ikedaharuo.at.webry.info/201010/article_3.html ...続きを見る
ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0
2015/12/17 21:00
ザボイス共産党に上手く利用された。共産主義のカメレオンぶり
20151215小池氏と長谷川氏のザ・ボイス。 > 共産党候補の隠れ蓑はバレバレ? > そんなに甘くない。 > 個人を尊重する社会などと共産党が言うのは片腹痛い。共産党とは個人などは無視され党幹部の専制が絶対的に強制されるから共産党は除名処分が党幹部の専制を継続させている。 >  共産主義を掲げながら個人の尊重など自家同着。 ...続きを見る
ブログ気持玉 / トラックバック / コメント
2015/12/15 21:27
ザボイス長谷川氏の共産党小池氏への評価は誤解です
長谷川さんの発言はいつも参考にしています。しかしこの回の共産党評価は誤解と私には思えます。  そもそも官僚の考えは共産党と同じ点が少なくありません。当然党員も官僚の中に少なくないでしょう。 共産党の質問のデータが防衛省まで含めて内部の党員から情報が洩れています。  その官僚が言わせたい内容を共産党に言わせているだけです。 問題はその中身がどこの国の国益にかなっているかを明快にしないで、質問内容の情報量が多いか少ないかなど内部にスパイが多いか少ないかだけではないですか。小池氏への評価同意で... ...続きを見る
ブログ気持玉 / トラックバック / コメント
2015/12/09 10:08
民主党と「維新」の党統一会派?ばらばらの思惑で形だけの連携。東久留米ではどうするのか?
民主内部でも憲法改正でもばらばら。カッコつき維新の党も大阪の熱気から外れた民主党のボケ症状に近い筋がユラユラと連携?意味ない。自民党内部の憲法改正に反対する古賀の流れなどの護憲の流れと改憲の志を持つ流れときちんと政策で政治の二つの流れでけじめをつけてほしい。   改憲問題をごまかす政治家はプロの政治家としては失格。 ...続きを見る
ブログ気持玉 / トラックバック / コメント
2015/12/07 21:55
小説「アキとカズ 遙かなる祖国」の詳しい背景説明。ぼやきくっくりさんの労作に敬意を表して引用
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1812.html#sequel から引用   https://youtu.be/y5C0ByIaR60 小説「アキとカズ 遙かなる祖国」 ...続きを見る
ブログ気持玉 / トラックバック / コメント
2015/12/07 09:30
私は購入していませんが、視点は重要だと思います。西鋭夫さんの宣伝文
あなたはGHQが NHKの番組を使って「南京大虐殺で二万人を殺した」という何の根拠もないデマを流していた。 全国の新聞を使って日本を貶め米国に都合のいい歴史「太平洋戦争史」を大々的に連載していた。 占領統治に都合の悪かった当時の日本人知識層約20万人を公職から追放した。 連合国側にとって都合の悪い貴重な日本の書物・資料7000点以上を焼き払った。  といった「情報操作」を行っていたのをご存知でしょうか? 日本人から武士道精神を奪ったマッカーサー  GHQは日本人を都合よく管理する... ...続きを見る
ブログ気持玉 / トラックバック / コメント
2015/12/06 14:44
無職HARRYikedaharuo通信20151201号
今年も年末。年賀状は出さないのですが、とりあえず生きていることのご報告だけでも。。。 ...続きを見る
ブログ気持玉 / トラックバック / コメント
2015/12/06 13:25
youtubeの武田鉄矢の三枚おろしで佐々淳行のことを紹介しているのを聞いて本を借りてみて良かった
youtubeの武田鉄矢の三枚おろしで佐々淳行のことを紹介しているのを聞いて本を借りてみて良かった  青山繁晴さんと一致するところが多いが、ペルー人質事件での詳細については佐々氏には情報が欠けているのだろう、 青山さんのような厳しいフジモリ、青木大使批判の論調は全くない。 ...続きを見る
ブログ気持玉 / トラックバック / コメント
2015/12/06 13:21
嘘をつき続けるシナの百年計画での日本への侵略。アメリカへの侵略はサンフランシスコ市長をシナ化して加速
2015.12.4 09:43 http://www.sankei.com/column/news/151204/clm1512040005-n1.html 産経新聞【上海余話】 “日本のシンドラー”が“中国のシンドラー”に…「日本軍はユダヤ難民にも残虐行為を行った」とでっち上げ)  戦前に欧州を追われ、上海に逃れてきた3万人近いユダヤ難民に関する資料を集めた「上海ユダヤ難民記念館」をしばらくぶりに訪れ、その変化に強い疑念を抱いた。日本の元駐リトアニア領事代理、杉原千畝氏についての展示がほ... ...続きを見る
ブログ気持玉 / トラックバック / コメント
2015/12/04 17:02
TPPどう判断したらいいのか青山氏高橋洋一氏を信用する私ですが、、、
Ikedaharuo Harry 1 秒前 2011年にTPPに反対していた青山さん今回のTPP交渉での甘利大臣のタフな交渉を見たためか、賛成派に転向された? 関税障壁を下げることで得する人も損する人も出てくるだろう。一方的な不利な訴訟が仕掛けられる状況にならない対策が取れたら関税障壁はできればお互いの得意分野を相互に融通しあう世界に変わっていくのは経済的な分野からの国際平和に貢献するのではないかと思います。 https://youtu.be/lpiM1YClstg 返信 · ... ...続きを見る
ブログ気持玉 / トラックバック / コメント
2015/12/01 18:59
残虐なテロリストと話し合いというTVがあるのか?知らなかった。世界中でセーノで攻め滅ぼさなければ
 シリアの残虐非道なテロリストと話し合えというTV番組があるのか?知らなかった。血を見るのが大好きな狂気の集団と話し合いなどできるわけがない。世界中でセーノで攻め滅ぼさなければ狂気の集団の活動はなくせない。もっとも誰かの発言でその後キルギス、ウズベキスタンなどにこもるだろうという予測もあるらしいが、西側もロシアも一致してとりあえずはシリアの虐殺テロリスト集団を殲滅するしかないだろう。アサド政権は平和裏に退陣という手法も必要なんだろうが。 ...続きを見る
ブログ気持玉 / トラックバック / コメント
2015/11/28 09:22
韓国学者起訴を招いた河野談話 「善意」のはずが韓国内までも縛るとは…【阿比留瑠比の極言御免】
韓国学者起訴を招いた河野談話 「善意」のはずが韓国内までも縛るとは…【阿比留瑠比の極言御免】 http://www.sankei.com/premium/news/151126/prm1511260004-n1.html ...続きを見る
ブログ気持玉 / トラックバック / コメ
posted by harry at 12:51| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年07月04日

netatmo wellcome の設定方法

https://youtu.be/cU33-lAOem8
発売したばかりで メーカーの対応も不安ですね。
たぶんこれを見れば大丈夫です

netatmo wellcome の設定方法
posted by harry at 08:23| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年06月07日

平和の反対は戦争ではなく、今そこにある危機への無関心である

平和の反対は 5月28日
2015.5.28 05:05
【産経抄】
平和の反対は 5月28日





(1/2ページ)
 湾岸戦争が終結したのは、1991(平成3)年だった。まもなく、ペルシャ湾の機雷除去のために、海上自衛隊の掃海部隊が派遣される。

 ▼多国籍軍に参加しなかった日本は、「金は出しても汗はかかない」などと、国際社会から非難を浴びていた。そこで「人を出す」国際貢献として、自衛隊発足以来の海外派遣が実現したのだ。

 ▼一方、湾岸戦争でハイテク兵器が発揮した絶大な威力に大きな衝撃を受けたのが、中国だった。軍の近代化を急ぐとともに、従来の地上軍偏重から海洋進出への戦略転換を進めていく。目指しているのは、南シナ海、そして東シナ海での覇権だ。20年以上たって、当時の小紙の記事が懸念した通りになった。

 ▼中国は今や、南シナ海の大半を自国の領海と言わんばかりである。米国が「砂の万里の長城」と呼ぶ埋め立て地の面積は、8平方キロ、東京ディズニーランドの約16倍に達した。26日に発表した国防白書では、「海上軍事闘争への準備」などと、米軍との軍事衝突も辞さぬ姿勢をあらわにした。東シナ海では、中国公船による尖閣諸島周辺への領海侵犯が、もはや常態化している。

 ▼そんな危機的状況をよそに、国会では安全保障法制をめぐる不毛な論議が続いている。「戦争法案」のレッテルを貼って関連法案に反対する野党と一部メディアは、何をもって日本の安全を担保するというのか。平成3年当時も、自衛隊より憲法9条を海外へ、との主張があった。まさか今も神風のように万能だと、信じているわけではあるまいに。

 ▼「愛の反対は憎しみではなく、無関心である」。マザー・テレサの言葉はこうも言い換えられる。「平和の反対は戦争ではなく、今そこにある危機への無関心である」と。
posted by harry at 15:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。